【ネスカフェコネクト】バリスタとLINEを使ったネスレの見守りサービス

『高齢者住宅・施設住み替え情報館』へようこそ。

高齢者施設の選び方、安否確認システムから公的機関のサービスまで、役立つ情報を厳選してお届けいたします。

ごゆっくりご覧ください。


ネスレジャパンもシニア(高齢者)を対象とした新しい安否見守りサービスを展開しています。

ネスカフェコネクト】というサービスで、バリスタiと専用のタブレットを組み合わせたものです。

コーヒーマシーンを使ってコーヒーを淹れると、設定したLINEにスタンプが送信されるようになっていて、とても自然な形で離れて暮らす親の安否確認ができる仕組みになっています。


ネスカフェコネクト2
(nestle.jp公式ページより引用)
機械は苦手…というお年寄りでも、簡単に操作できるよう、音声操作もできるんですよ。

離れて暮らす高齢の親に【ネスカフェコネクト】をプレゼントすることで、美味しいコーヒーを飲んでもらいながら、自然な形でそっと安否を見守ることができるんですね。

利用料金も月額500円という手軽さです。

というわけで今回は【ネスカフェコネクト】について、サービスの特徴や利用料金、メリット・デメリット、申し込み方法も含めて気になる情報をまとめてみました。

月額料金のかからない無料のバリスタマシーンのみのコースもあるので、良ければ参考になさってください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ネスカフェコネクト】ってどんなサービス?

【ネスカフェコネクト】は、バリスタアイとタブレット端末を使った新しいタイプのコミニュケーションサービスです。

手軽に本格コーヒーを楽しむと同時に、タブレット端末と連携して離れて暮らす家族とコミニュケーションを取ることが可能です。

バリスタi(アイ)を使ってコーヒーを淹れると、あらかじめ設定しておいたLINEに、スタンプが送信されるようになっています。

ネスカフェコネクト利用1
毎日コーヒーを入れるたびにLINEにスタンプ通知されるので、わざわざ電話連絡することなく元気にしていることが分かるので安心です。

またBluetooth機能を搭載している「バリスタi」と専用タブレットを組み合わせてあるため、LINEやスマホが使えない両親でも音声操作が可能になっています。

ネスカフェコネクト利用2

音声操作というのは、タブレットに向かって話しかけることで簡単に機能を呼び出せるということ。

たとえばスマホ操作が苦手な高齢者でも、タブレットに話しかけるだけでラインでメッセージを送ったり、分らない言葉を検索したり、天気を確認したりと様々なシーンでタブレット端末を利用することができるんです。

簡単にメッセージや写真のやり取りができるので、孫の成長を写真で知らせたり、日々のコミニュケーションの機会も増えるのではないでしょうか。

ネスカフェコネクト利用3

以下にメインの音声操作機能を抜粋してみました。

機能を呼び出す言葉機 能
「コーヒーをいれて」バリスタi(バリスタアイ)でコーヒーを入れます
「写真を見せて」保存した写真をアルバムアプリで表示します
「メッセージを送って」設定したlineアカウントにメッセージを送ります
「天気を教えて」タブレットを使用している地域の天気予報を読み上げます
「×××について教えて」ウィキペディアの検索結果を読み上げます
「〇〇の曲がききたい」YouTubeのサイトを呼び出し検索結果を表示します
「ニュースを教えて」最新のニュースを読みあげます

ネスカフェ コネクト申し込みには条件がある

音声操作で使い方も簡単、普段会えない孫の写真も見られる…すぐにでも申し込みを、となるかもしれませんが、使うためにはいくつかの条件があります。

ネスカフェ コネクト申し込み条件

申込者がネスレ会員である

<バリスタiを利用する見守られる側>
住所が日本国内である
現在バリスタi(アイ)を所有していない
Wifi(ワイファイ)の環境がある

<LINEアプリでメッセージを受け取る側>
メッセージ送受信用のLINEアカウントを持っている
受信するスマホがiPhone、AndroidOSである

スマホはiPhoneまたはandroidOSのスマホであることが条件となっています

申し込みはネスレ会員であることが条件なので、コネクトを申し込む場合は、事前に会員登録を済ませておきましょう。

また、バリスタiを利用する見守られる側は日本国内に住んでいる事、今現在バリスタiを使っていないことWifiの環境が整っている事が条件になります。

高齢者の場合、インターネットを使わない方も多いのでwifi環境は一つのポイント、申し込む前に必ず確認してくださいね。

見守る側(スマホでメッセージを受け取る側)にも条件があります。
メッセージ送受信用のLINEアカウントを持っている事、iPhoneまたはandroidOSのスマホであることが条件です。

スマホ以外の携帯電話やタブレット、PC、WindowsPhoneでは利用できないので、申し込む前には必ず確認しておきましょう。

ネスカフェコネクトのメリット・デメリット

離れて暮らす家族とのコミュニケーションツールとして力を発揮する反面、デメリットとまではいかないまでも、導入の際知っておかなければならないことが幾つかあります。

wifi環境が必要

申し込み条件を見てお分かりのように、ネスカフェコネクトはwifi環境がないと使用することができません。

インターネットを利用している家庭なら問題ありませんが、wifi環境がない場合、新たに契約する必要があるのでWifi分の月額費用がプラスになります。

ネスカフェコネクト月額使用料500円
+
Wifi利用料

自動お届けサービスについて

自動お届けのコーヒーは、現在は在庫がたまらないよう、飲むペースに合わせて自動調整されています(申し込み時は2ヵ月に1度に設定されています)。

ただ、今後は注文に関しても縛りが出てくるとのこと。ネスレジャパンに電話で確認したところ、最低でも3ヶ月に1度の注文が検討されていると回答がありました。

コーヒーの配送は無料ですが、1回の無料配送単位は「ネスカフェ ゴールドブレンド エコ&システムパック」 105g×3本、2,220円(税込)となっています。

利用できるコーヒーの種類

【ネスカフェコネクト】を利用する場合、使える銘柄は「ネスカフェゴールドブレンドエコ&システムパック105g」の1種類のみとなります。

コーヒーマシーンの利用状況を知らせるだけのタブレット端末なしのサービスの場合は、以下の7種類のコーヒーから選ぶことができ、今ならマシーンの月額レンタル料金は無料です。

xz選べるコーヒー7種類
・ネスカフェ ゴールドブレンド
・ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め
・ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス
・ネスカフェ 香味焙煎 深み
・ネスカフェ 香味焙煎 丸み
・ネスカフェ プレジデント
ネスカフェエコパックタブレットなしのタイプは
月額料金無料キャンペーン中⇒ バリスタi [アイ]

ネスレの無料見守りサービス

コーヒーマシーンの利用状況を知らせるだけであれば、バリスタi(アイ)と専用アプリを使ったサービスもあります。(この場合スマートフォンが必要です)

Bluetoothとアプリを組み合わせたサービスで、カートリッジを定期購入する条件で、コーヒーマシーン(バリスタアイ)は無料で貸し出されます。

状況に合わせて申し込むといいかもしれません。

※通常コーヒーマシーンは有料ですが、今なら無料キャンペーン中ですよ。

無料キャンペーンはコチラ
⇒ バリスタi [アイ]
※ネスレのバリスタマシーンの無料提供は期間限定です。申し込みはお早めに!

バリスタアイについて

バリスタi(アイ)は専用アプリで家族や友達を登録しておくと、

いつコーヒーを飲んだか
どんな気分で飲んでいるか

など、遠く離れていても、お互いのことを知ることができます。

美味しいコーヒーで始まる一日
朝食はパン食というお年寄りも増えてきました。

薫り高いコーヒーが手軽に用意できるだけで、普段の朝食も楽しみが増すのではないかと思います。

美味しいコーヒーで始まる一日…コーヒーメニューも5種類から選べるので、その日の気分でチョイスできますよ。

カフェメニュー

カプチーノ
カフェラテ
エスプレッソタイプコーヒー
ブラックコーヒー…

ネスカフェコネクトの申し込み方法

ネスレ会員であれば申し込みは3ステップでとても簡単です。
会員登録がまだの方はこちらから済ませておきましょう。
【ネスレ会員新規登録】
https://nestle.jp/brand/nba/connect/member/input.php?enquete_id=9892

専用公式サイトからエントリー

「申し込み情報」を入力
カフェコネクト申し込み1

「エコシステムパック自動お届け便」申し込み
カフェコネクト申し込み2
※1回のお届けはネスカフェゴールドブレンドエコ&システムパック105g約52杯分の3本セット
※初期設定では2ヵ月ごとの配送に設定されています。
※次回のお届け日は「ネスレ通販マイページ」から確認できます

「ネスカフェコネクトサービス」申し込み
カフェコネクト申し込み3

バリスタi[アイ]」とタブレットを使った、離れて暮らす大切な人と、コーヒーを通じて繋がる新しいコミュニケーション体験を開始しました。コーヒーを飲んだ分だけ自動でお届け!在庫がたまらないので安心です。
※申し込み日を基準に月額サービス料500円を支払い
※決済はクレジットカードのみの利用となります

申し込み後、10日前後で初回キットが届きます。(到着日は指定できません)

【初回キットの内容】
・ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i[アイ] 1台
・ネスカフェ ゴールドブレンド エコ&システムパック 105g 1本
・タブレット 1台
・タブレット台 1台
・取扱説明書 1冊

そうそう、初回キットには「ネスカフェ ゴールドブレンド エコ&システムパック 105g」が1本プレゼントとして同梱されています!

ネスカフェコネクトの解約方法

ネスカフェコネクトの利用をやめたい、中止したい時の手続きも簡単です。

解約する場合は…

電話連絡をいれ、マシンとタブレット端末を返送するだけ
「ネスカフェ コネクト サポートデスク」
0120-523-528(平日 9:00-17:00)

返送料は利用者の負担となります。
でも、最低利用期間の縛りがないので安心して始められますよ!

※万が一、マシンやタブレット端末を紛失したり、返却が確認できない場合は19800円の支払い義務があります。申し込みの際の同意書を確認しておいてくださいね!

まとめ

ネスレの見守りサービス【ネスカフェコネクト】についてまとめてきました。

いかがでしたか?

見守られる側のプライバシーを守りつつ、自然な形の安否確認ができるのが大きなメリット。

離れて暮らす高齢の両親がいる方には、新しい形の安否確認・コミニュケーションツールとして検討の余地があるかもしれませんね。

駆けつけることができる距離の方にオススメです。


タブレットなしのバリスタi
マシーン無料キャンペーンはコチラ
⇒ バリスタi [アイ]


※ネスレのバリスタマシーンの無料提供は期間限定です。申し込みはお早めに!

位置付けとしては「日常の生活を見守るコミュニケーションサービス」と認識しておくと良いでしょう。

遠距離の安否見守りを目的としてはいますが、緊急事態を知らせてくれるツールではありません。

利用状況を知らせるだけの見守りサービスには、限界を感じる方も多いのではないでしょうか。

緊急通報サービスや緊急時の出動の必要性を感じている場合は、セコムやアルソックなどのシニアサービスもおすすめです。

つい費用を心配してしまいがちですが、月額3000円ほどからと意外にリーズナブルです。

まずは価格や仕様を知るためにも、資料を請求してみではいかがでしょうか。

資料請求の際は、必ず数社から資料を取り寄せ、様々な角度から比較検討なさることをお勧めします。

価格・仕様に加え、スピード・資料請求後の対応もチェックします。

スピードは重要。

その会社のサービス知るための大きな要素になります。

【資料請求先(無料)はこちら】

【高齢者見守り 資料請求先(無料)はこちら】

⇒セコムの高齢者 安否見守りサービス

ALSOKみまもりサポート

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!
高齢者見守り 比較