ココセコムの料金は?高齢者の徘徊対策に自治体でも利用されているGPS

  • URLをコピーしました!
ココセコムの料金

ココセコムは防犯やセキュリティのトップブランド、セコムが提供しているGPSサービスです。

現在地をスマホやパソコンから確認でき、もしもの時はセコムの隊員が駆けつけてくれることから、ココセコムのサービスを取り入れている自治体もあるくらいです。

一人暮らしの親に認知症の症状が出始めた時など、すぐに駆けつけられないこともあります。ココセコムはそのような不安を取り除いてくれる端末です。

今回は新しくなったココセコムについて、メリットデメリット料金も含めて詳しくご紹介していきますね。

この記事では

・ココセコムは老人の徘徊対策に必要?
・ココセコムの料金とサービスについて
・ココセコムのメリットデメリット
・ココセコムはこんな人におすすめ

などが分かります。

スポンサーリンク
目次

ココセコムは老人の徘徊対策に必要?

ココセコムは30年以上継続しているGPSを使った見守りサービス。

スマホから位置情報を確認出来たり、防犯、見守り、盗難紛失の新サービスが加わり、端末自体も新しくなるなどさらにパワーアップしています。

また高齢化が進むにつれ、この10年程はお年寄りの徘徊対策としても広く使われるようになってきました。

まずは、新しくなったココセコムについての動画をご覧ください。

お年寄りや子供の見守りとしては、さまざまなGPS端末が販売・利用されています。

スマホによる位置情報検索や、エリア内の入出通知などは多くのGPSサービスでも使える機能ですよね。

ではココセコムと市販のものとどこが違うのかというと、通報時にセコムのオペレーターと話せる通話機能がついていること、何かあった時にはセコム隊員による駆けつけサービスを利用できるという点です。

老人の徘徊対策に必要かとい点では、低料金でより高いサービスを受けられるGPSとして、各自治体などでも導入されていることが答えになるのではと思います。

ではココセコムの料金はいくら程でどのようなサービスが受けられるか、見ていきましょう。

ココセコムの料金は?

セコムは業界でもトップブランドなので、高いのでは?と心配になりますよね。

ココセコムのGPS端末はレンタル。

そのため加入料金+充電器代の他は月額1320円(税込)で使うことができ、意外に安いんです。

ココセコムの料金は、想像していたより安いというのが第一印象でしたよ!

ココセコムの利用料金
初期費用7,150円(税込):ネットで申し込みの場合

内訳
・加入料金:4,400円(税込)
・充電器 :2,750円(税込)

※郵送での申し込みは7650円(税込)となります。
月額利用料金1,320円(税込)
※スマホアプリやPCなどでの位置情報検索は無料
※オペレーターに位置情報チェックを依頼する場合は有料
支払い方法各種クレジットカード
オプション・オペレーターによる位置情報チェック料金1回220円
・セコム駆けつけ料金1時間まで毎に11,000円
※2023年1月現在の料金

ココセコム位置情報の料金は?

ココセコムの位置情報の料金は専用アプリを使えば、何度検索しても無料!

今回の料金改定で見直された部分のひとつです。

ココセコムの位置情報の料金は、スマートフォンの専用アプリやPCなどのインターネット検索する場合は無料。

以前は無料の位置情報検索は10回まででしたが、ココセコムでは料金改定時に見直しがあり、見守る側がスマホアプリなどで検索する場合、何度利用しても無料になっています。

オペレーターに電話から位置情報を確認チェックしてもらう場合のみ1回220円(税込)の料金がかかります。

ココセコムの料金改定で変わった事

ココセコムの料金、以前は945円(税込)でしたが、料金改定がありました。

現在の月額料金は1320円(税込)

料金は上がってるんですが、以前はオプションでしか使えなかったサービスが含まれていたり新機能がずいぶん追加されていて、実質値下げになってる感があります

ココセコム料金改定前料金改定後
月額利用料金 945円(税込)1,320円(税込)
加入料金5,500円(税込)4,400円(税込)
位置情報の検索回数10回まで無料専用アプリで無料検索
電話でオペレーターに
位置情報検索を依頼
 有料 220円(税込)
連続位置チェック新機能(無料)
お出かけ通知新機能(無料)
はなれた通知新機能(無料)
エリア出入り通知新機能(無料)
見つめてセコム 105円(税込) 無料
※2023年1月30日調べ

高齢者の見守り・子供の見守りに関係した機能が充実し、そのほとんどが利用料金に含まれているので、料金改定で月額料金で、結果的にかなりお得になっています。

ココセコムのサービスは?

シニアの徘徊見守りで使える機能は大きく5つあります。

・所持している端末の位置情報の確認
・セコム隊員の駆けつけサービス
・はなれた通知
・お出かけ通知
・エリア出入り通知

所持している端末の位置情報の確認

ココセコム位置情報確認
引用:ココセコム

ココセコム端末の位置情報を知りたい時、PCやスマホの専用アプリから位置情報を確認できます。

またセコムのオペレーターに電話で位置チェックをお願いすることもできるので、インターネットに不慣れな場合でも位置情報の検索が可能。(オペレーターに要請する場合は1回220円の料金が発生します)

セコム隊員の駆けつけサービス

ココセコム端末には「通報ボタン」がついているので、緊急事態や帰り道が分からなくなった場合「通報ボタン」を押すことでセコムにSOS発信できます。

「通報ボタン」を押すとセコムのオペレーターが音声通話で話しかけ、状況を把握。

応答がない場合でもセコムのオペレーターが自動着信で周囲の状況を確認し、必要に応じて登録先の家族へ連絡を入れてくれます。

場合によっては見守る側の家族とも電話をそのまま警察につなぎ、セコム、警察、家族と三者通話を行うこともできます。

もしもの時には見守る側の家族の要請で、ココセコムの隊員に現地へ急行してもうことも可能

ココセコムの携帯者を発見した際も安全な場所まで誘導した後、自宅へ戻るタクシーの手配や乗車確認など、家族の要望に応じた細やかな対応を行ってもらえます。

この部分がココセコムと一般に販売されているGPS発信機の大きな違いです。

お出かけ通知

ココセコムの新機能のひとつで、自宅のネットワーク機器とココセコムを接続することで端末を持った親が自宅から出かけたり、おでかけ(施設や買い物など)から帰宅したことをスマホの専用アプリで知らせてくれる機能です。

自宅からの出入りが分かるので、徘徊対策に役立つ機能ののひとつです。

エリア出入り通知

親がよく行く公園やスーパー、お店など設定したエリアから出入りしたことを専用アプリに知らせてくれる機能。

これもココセコムの新機能で、最大5か所設定することができ、徘徊対策に役立つ機能です。

はなれた通知 

ココセコムを携帯している親が、見守る側のスマホから一定の距離を離れると通知してくれるシステムです。

同居している親の徘徊対策に役立つ機能で、予告なく出かける(徘徊する)時などに役立つ機能。

こちらも新たに加わったココセコムの機能のひとつです。

高齢者を見守るGPS発信機おすすめ8選!スマホアプリと連携できる小型GPSを比較

認知症の方にGPSネックレスで徘徊対策

ココセコムのメリットデメリット

月額料金も安く、万が一の時にはセコム隊員による駆けつけサービスを利用できるなどいいことづくめのようにも見えますが、やはりメリットデメリットはあります。

ココセコムの大きなデメリットは、セコム隊員が駆け付けた場合でもセコムの車両による送迎はしてもらえない点です。

対象者を発見したあと、安全な場所に誘導し、家族の要請でタクシーの手配などは行ってもらえますがセコムの車で自宅まで送ってもらえるわけではありません。

これは万が一の場合の補償や、事故などの責任の所在なども関係する事なので仕方がないことだと思います。

また契約から3年間のしばりがあります。

3年以内に自己都合で解約した場合は、所定の解約料金が発生します。(3年以降は1年ごとの更新となります)

ただ、新しい機器を貸してもらえて通信費込みの月額料金を見ると、それも当然かと思います。

さらに駆けつけサービスを利用できることを考えると、決して法外な料金とも言えないと思います。

ココセコムのメリット
・月額料金が比較的安い(通信費込み1320円)
・万が一の時セコム隊員による駆けつけが利用できる
・24時間オペレーターが対応してくれる

ココセコムのデメリット
・セコムの車両による送迎は行っていない
・3年以内の解約は所定の解約料金が必要
・認知症が始まった親にGPS端末を持たせるのに工夫が必要

ココセコムはこんな人におすすめ

認知症の初期や、深刻な徘徊までに至っていない親の見守りに取り入れやすいサービスだと思います。

認知症が進んでしまっている場合はココセコムの端末を持たせることも難しいでしょうし、「通報ボタン」を押すことも理解してもらえるかどうかわかりません。

ただ、一人で暮らす親の認知症を心配する場合は別です。

遠方ですぐに家族が駆けつけることができない方には、セコム隊員による駆けつけはとても心強い味方です。

逆に、同居家族がいて何かの時にはすぐに対応できる状況であればココセコムでなくても他のGPSサービスでも良いかもしれません。

ただ、月額1320円の利用料金で、何かの時には全国2600か所の発信拠点から駆けつけてもらえることを考えると、決して高いサービスではないと思います。

ココセコムについてまとめ

ココセコムの料金、また徘徊対策として選ばれている理由についてお伝えしてきました。

いかがでしたか?

ココセコムのGPS端末は、自治体の高齢者見守りサービスでも取り入れられているほどの実績と安心感のあるサービスです。

初期費用・月額利用料金の安いうえ、万が一の場合セコム隊員による駆けつけも利用できることも「ココセコム」が選ばれている理由のひとつです。

セコムはホームセキュリティーのハイブランド企業ですが、資料請求は無料です。

まずは詳細なサービスや料金を知るためにも資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。

しっかり目を通し、気になる点があればセコムに尋ねることで安心して申し込めると思います。

▲ 画像をタップ 資料請求は無料です
セコムなら様々な形で遠方の親を見守れます 
経験・実績豊富なセコムが駆けつけてくれます
全国ネットで出動拠点が多いセコムなら安心 

セコムの高齢者見守りサービス 料金設定&サービス徹底調査!一人暮らしの親の安否確認から駆けつけまで

セコムマイドクターウォッチの料金と評判は?転倒検知のついたリストバンド型の高齢者見守り端末

セコム「みまもりホン」の評判は?親の見守りで選ばれる5つの理由!

郵便局のみまもりサービスの評判は?セコムやアルソックの高齢者見守りと比較してみた

セコムの見守りペンダント「マイドクター」アルソッの救急ボタンと比較してみました!

目次