老後の資金

老後の資金

リースバックの仕組みと老後資金を調達する際、絶対に知っておきたいデメリット

リースバックとは、今住んでいる持ち家を売却しまとまったお金を手に入れながら賃貸物件として住み続ける方法です。老後の資産活用術のひとつとして注目されつつあるしくみでここ数年急速に利用が広まっています。売却した代金は一時金で受け取ることができますがデメリットも大きいためトラブルリスクをよく理解した上での利用が大事です。
老後の資金

リバースモーゲージの条件とは?不動産担保型生活資金との違いは何?

リバースモーゲージは自宅を担保にした融資制度でその家に住みながら貸付を受けられるのが大きな特徴です。民間の金融機関と社会福祉協議会が実施しているリバースモーゲージ(不動産担保型生活資金)があります。利用条件を中心にメリットやリスクも含めて見ていきましょう
住み替えの情報収集

「マイホーム借り上げ制度」の活用で移住・住み替え後の収入を確保

マイホーム借り上げ制度は移住・住み替え支援機構が行っている制度で、マイホームを借上げ住み替え支援機構が仲介者となり転貸します。50歳以上のシニアが対象で借り手が付かない場合でも賃料が保証されるのが大きな特徴です。所有権は維持したまま、老後の資金を確保できます
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました