セコム(secom)の新サービスマイドクタープラス

『高齢者住宅・施設住み替え情報館』へようこそ。

高齢者施設の選び方、安否確認システムから公的機関のサービスまで、役立つ情報を厳選してお届けいたします。

ごゆっくりご覧ください。

セコムマイドクタープラス
シニア(高齢者)を対象とした新しいサービス。

従来の「自宅内のみの見守り」から、
「外出先でも自宅でも、緊急通報・出動要請が可能」
になり、サービスが更に向上しました。

マイドクタープラスの特徴

「au」と共同開発したセコム独自の専用端末を使用

・外出先でもsecomに緊急通報できる
・自宅&外出先へ緊急出動要請ができる
・GPS機能により現在地がわかる
・セコムと看護士が屋外でも対応
・介護事業者につなぐ
・端末は携帯電話としても利用可能
・救急情報(持病・服用薬)を預かり、119通報の際、医療機関の要請などによりすみやかに情報提供できる。
転倒(ベッドや車椅子への移乗支援)にも対応

セコムの強みはなんといっても発進拠点の多さです。
その数は業界最多の全国2,830箇所あまり。
駆けつけてほしい時の対応に差がでるのはこのためではないでしょうか。

現場急行サービスは、駆けつけられない距離に住む家族にとって一番必要と思われるサービスです。

自宅だけでなく、外出先にも対応した「セコム・マイドクタープラス」によって、セコムの高齢者見守りサービスはほぼ完成したといえるでしょう。

【高齢者の見守りサービス資料の請求先はこちら】
⇒セコムの高齢者 安否見守りサービス

ALSOKみまもりサポート

お年寄りの徘徊にお悩みの方へ【ココセコム】

☆セコム(SECOM)高齢者見守りの関連ページです。よければ併せてご覧下さい
セコムの安否確認(高齢者見守り)
高齢者見守り比較したらやっぱりセコム?
セコムの新サービスマイドクタープラス
セコムの画像伝送システム(カメラによる見守り)
徘徊・認知症にはココセコム

高齢者施設に素早く入居するには…
高齢者施設の費用の相場は、地域や施設の種類、設備によって大きく異なります。

施設の入居に際して、実際にどのくらいの費用がかかるのか、またどのような施設がどこにあるのか情報が欲しいと思われる方も多いのではないでしょうか。
高齢者施設・老人介護施設について、無料で情報提供・各種相談に応じている専門機関や紹介施設もあります。

老人ホームや介護施設への入居は思ったより時間がかかるものです。素早く入居するには、気になる施設をピックアップし、資料請求や見学予約を手早く行うことで、入居までの期間を短くすることができます。

高齢者施設を簡単検索 LIFULL
希望の地域の老人施設情報を簡単に調べられ、資料請求できます。 老人ホーム・高齢者施設検索サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!
高齢者見守り 比較