セコムの安否確認(高齢者見守り)

『高齢者住宅・施設住み替え情報館』へようこそ。

高齢者施設の選び方、安否確認システムから公的機関のサービスまで、役立つ情報を厳選してお届けいたします。

ごゆっくりご覧ください。


セコム(SECOM)はホームセキュリティーの最高ブランド。防犯、火災に加えて、高齢者の暮らしにも充実したプランがあります。

センサーで安否確認ができる「ライフ監視サービス」、電話や訪問で健康状態を見守る「お元気コール」「お元気訪問サービス」、ボタンを握るだけで救急信号をセコムに送信できる「マイドクター」。

2014年からは自宅でも外出先でも、要請に応じてセコムが緊急出動してくれる「セコムマイドクタープラス」という高齢者向けの新しいサービスも始まりました。

マイドクタープラスのサービス開始から、「持病」や「かかりつけ医」「服用中の薬の情報」を救急情報としてセコムが預かり、119番通報した際の救急隊員や医療機関への情報提供が可能になりました。高齢者の見守りと医療のスムーズな連携が形になった良い例といえるでしょう。

>>セコムの安否確認・高齢者見守り<<

シニアの暮らしを見守るライフ監視サービス
センサーで自宅内の動きを見守り、一定時間動きが確認できない場合には、異常と判断して自動的にセコムに信号を送信します。

マイドクター
自宅内での急な発病やケガの際、ボタンを握るだけで緊急信号をセコムに送信してくれます。

セコムマイドクタープラス上部のストラップを引っ張るだけで自宅や外出先からも緊急信号を発信できます。要請によって緊急出動も可能。(端末は携帯電話の機能もあります)

お元気コールサービス
利用先に月1回電話で健康状態や日常生活について様子を伺い、その内容を指定先にメールで連絡。要望によって看護士が健康相談に応じます

お元気訪問サービス利用先に月1回訪問。健康状態や日常生活について様子を伺い、その内容を指定先にメールで連絡。要望によって10分程度の簡単な手伝いもしてくれます。

セコム(SECOM)の長年の経験と実績は、高齢者の見守りにも生かされています。全国に業界最多の2,830箇所に拠点があるので、いざという時すぐに駆けつけられない遠くに住む家族にとって、セコムの安否確認はとても心強いサービスだといえるでしょう。

【資料の請求先はこちら】
⇒セコムの高齢者見守りサービス

☆セコム(SECOM)高齢者見守りの関連ページです。よければ併せてご覧下さい
セコムの安否確認(高齢者見守り)
高齢者見守り比較したらやっぱりセコム?
セコムの新サービスマイドクタープラス
セコムの画像伝送システム(カメラによる見守り)
徘徊・認知症にはココセコム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

高齢者見守り 比較