認知症施設選びのポイント(入居時期の見極め)

『高齢者住宅・施設住み替え情報館』へようこそ。

高齢者施設の選び方、安否確認システムから公的機関のサービスまで、役立つ情報を厳選してお届けいたします。

ごゆっくりご覧ください。


認知症の親が遠方で暮らしている場合、認知症施設への入居時期の見極めはなかなか難しいところです。どの程度症状が進んでいるかがわかりにくいのがその理由。

たびたび帰省することができない場合は、ケアマネージャーさんと連絡を取り合い「様子がおかしかったら連絡を下さい」と頼んでみるのもひとつの方法です。
薬の管理ができなくなったり、焦げた鍋がいくつもあったり、見極めるポイントはいくつもありますが、「命にかかわる危険があるかどうか」が入居時期を見極める大きなポイントです。

施設へ入居することは決めても、
今住んでいる家の近くにするのか、自分の住まいに近い施設にするのか…でなかなか決断ができないケースをよく見かけます。
迷ったらバランスシートを作ってみましょう。
その施設を選んだ場合のメリットとデメリットを書き出してみるのです。
「何を優先したいか」を考える方法としては効果的ですよ!

入居一時金の返還トラブル
☆閲覧の多いページです。よければ併せてご覧下さい
一時金の返還トラブル注意点
入居一時金の償却システム
一時金の返還・短期解約特例制度
一時金の返還トラブル(退去)
一時金の保全の義務

高齢者住宅・施設(健常型)
☆閲覧の多いページです。よければ併せてご覧下さい
シルバーハウジング(ケア付き高齢者住宅 )
生活支援ハウス
軽費老人ホーム
サービスつき高齢者住宅
ケアハウス(自立支援型)
健康型有料老人ホーム
シニアマンション(高齢者ケア対応型マンション)
ケア付高齢者住宅
高齢者向け優良賃貸住宅
高齢者専用賃貸住宅

●認知症施設選びのポイント
認知症になった親の施設を探す場合、どんな点をチェックして選べばよいかさまざまな点からまとめてみました。
認知症施設選びのポイント(入居の費用)
認知症施設選びのポイント(立地・環境)
認知症施設選びのポイント(施設見学)
認知症施設選びのポイント(1週間の体験入居)
認知症施設選びのポイント(施設の運営方針とケアについて)
認知症施設選びのポイント(入居者の表情)
認知症施設選びのポイント(入居後の不満)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

高齢者見守り 比較