高齢者にやさしい立地とは

『高齢者住宅・施設住み替え情報館』へようこそ。

高齢者施設の選び方、安否確認システムから公的機関のサービスまで、役立つ情報を厳選してお届けいたします。

ごゆっくりご覧ください。


高齢者住宅(住まい)の選び方で、場所・立地はとても重要です。
できれば、家族や友人が気軽に来られる場所がよいでしょう。
また、近くに知り合いがいるとより安心感がまします。

少し離れた立地でも、交通の便が良ければ顔を見に行くにも簡単ですし、何かあったときでもすぐに行き来ができます。
また、住み替えホームの地の利だけでなく、ホームの立地や形状も選ぶポイントになります。
ホームの周辺に急な坂道はないか、危険な個所はないかなど、住み替え先の周辺事情も充分に調べて判断材料にしましょう。

施設内がバリアフリーでも、入居したホームが丘の上では外出も大変になりますし、御見舞の回数も減ってしまうかもしれません。
たとえ要介護状態になったとしても、外部との接触がなくなるのはよくありません。

近年では街の繁華街や中心部にも有料老人ホームが増えてきました。
会社帰りの見舞いや交通の便から、家族との接触を考えて、このような立地で立てられるケースが増えているためです。
ホームに入居した為に寂しい思いをするのは、体のためにも心のためにも決してよくはありません。

大切なことは、現状に合わせた基準で立地を検討しないことです。
将来のこと(要介護になったらどうするのか)まで考え、広い視野を持って住み替えの立地・場所を検討しましょう。

入居一時金の返還トラブル
☆閲覧の多いページです。よければ併せてご覧下さい
一時金の返還トラブル注意点
入居一時金の償却システム
一時金の返還・短期解約特例制度
一時金の返還トラブル(退去)
一時金の保全の義務

☆施設を見学する際のポイントです。よければ併せてご覧下さい
高齢者住宅・施設見学のポイント(予約を入れる)
高齢者住宅・施設見学のポイント(食事の試食)
高齢者住宅・施設見学のポイント(メモを持参)
高齢者住宅・施設見学のポイント(ハード面・居室)
周辺の介護サービス事業者情報
事前見学のポイント(周辺環境のチェック)
重要事項説明書(有料老人ホーム)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

高齢者見守り 比較