栃木県の高齢者支援センター(高齢者の相談窓口)

『高齢者住宅・施設住み替え情報館』へようこそ。

高齢者施設の選び方、安否確認システムから公的機関のサービスまで、役立つ情報を厳選してお届けいたします。

ごゆっくりご覧ください。

栃木県の65歳以上の高齢者人口は54万を超え高齢化率は27%、あと数年で30%を超えると見込まれています。相談窓口「高齢者相談センター」で相談を受ける老人

そのような背景を踏まえ、栃木県では地域における支え合いや独自の高齢者見守りネットワークの構築に力を入れています。

なかでも高齢者の総合的な相談窓口となっているのが各自治体の高齢福祉課、そして日常生活圏域に設置された「地域包括支援センター」です。

他にも社会福祉協議会やNPOによる活動、「緊急通報装置」の貸与や見守りを兼ねた配食サービスなど、さまざまな形で高齢者を孤立させない取り組みが行われています。

今回は困りごとが出てきた時にどこに相談すればいいのか、またどのような方が対象となるのか、サービスの内容も含めて高齢者相談窓口を一つづつ紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

栃木県 高齢者の総合相談窓口

栃木県の高齢者相談は、各自治体の高齢福祉課で対応しています。

たとえば県庁所在地の宇都宮市だと
市の高齢福祉課の中に「相談支援グループ」「介護サービスグループ」「認定審査グループ」「介護保険料グループ」「地域包括ケア推進室事業グループ」などがあり、以下のような相談に応じています。

相談支援グループ
・地域包括支援センターに関する相談
・介護予防教室・訪問指導について
一人暮らし高齢者のネットワーク事業について
・養護老人ホーム関連
・成年後見制度利用に関する相談

相談支援グループ
・緊急通報サービス(一人暮らしの緊急対応)
・高齢者ホームサポート(日常生活の支援)
・高齢者外出支援(バス乗車券購入助成等)
・高齢者の日常生活用具等の給付相談
・デイサービスに関する相談
・シルバー人材センター関連
・老人クラブに関すること 他

介護サービスグループ
・介護サービス利用に関する相談
・介護給付、介護予防給付に関する相談
・そのほか介護に関する相談

認定審査グループ
・要介護認定に関する相談
・認定に不服があった場合など認定審査会に関する相談
その他要介護認定に関する相談

地域包括ケア推進室事業グループ
・地域包括ケアに関する相談
・介護予防、介護支援についての相談
・地域の療養支援体制等に関する相談

高齢者総合相談センター問い合わせ先

栃木県の高齢者相談で、どこに電話をすればいいのかわからない場合、まず県の『高齢対策課』に問い合わせてみましょう。

各自治体で対応している福祉サービスグループを教えてくれますよ。

栃木県の高齢福祉についての問い合わせ先
栃木県宇都宮市塙田1-1-20
県庁舎本館4階 高齢対策課【TEL】028-623-3048
【FAX】028-623-3058
※高齢者総合相談サービスを実施している自治体では、
局番なしの #0808 で直接センターにつながります

地域包括支援センター(高齢者の相談事全般に対応)

栃木県の高齢者の総合的な相談窓口となっているのが各市区町村の日常生活圏域に設置された「地域包括支援センター」です。

地域包括支援センターは地域包括ケアの重要な役割を担う機関で、高齢者に関するさまざまな相談を受け、必要な支援につなげてくれます。

保健師、主任ケアマネジャー、社会福祉士等が各種相談に対し互いに連携し、高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、生活をあと押しする役目をになっているんですね。

地域包括支援センターが対応している相談内容

総合相談支援
包括支援センターは心配事、悩み以外にも、何でも相談できます。
医療や介護にかかる費用、介護施設に入所後の家族の生活の心配、認知症についてなど、遠慮なく相談してみましょう。利用できる制度の紹介や手続きの方法などにも対応しています。

介護予防ケアマネジメント
心身の状態やその変化に合わせて必要なサービスが提供されるよう、関係機関との調整をおこないます。

たとえば「要支援1・2」など今後介護が必要になる可能性のある高齢者を対象に、ケアプラン(介護予防サービス計画)の作成、サービス提供事業者との連絡調整などを行います。
・要介護認定の申請をお願いしたい
・認知症について相談したい
・介護の不安や悩みがある
・介護予防(高齢者の健康づくり)に取り組みたい など

地域での支え合い活動の支援
民生委員などと連携・協力しながら、一人暮らしの高齢者の見守り、支え合えるコミュ二ティづくりを支援します。地域の支え合い活動に協力したいといった内容も受け付けています。
権利擁護
高齢者が安心して暮らせるように、様々な権利を守ることの尽力してもらえます。成年後見制度の紹介や詐欺商法、虐待などにも対応しています。
・悪質な訪問販売の被害
・高齢で財産管理に自信がなくなってきた
・虐待にあっている人がいる 他

包括的・継続的ケアマネジメント支援業務
ケアマネージャーの指導や育成、そして高齢者が暮らしやすい地域にするために介護サービス事業者や医療機関、地域住民、ボランティア団体などとネットワークを作り高齢者が抱える様々な悩みや問題を解決できるよう尽力してくれます。

栃木県内の地域包括支援センター問い合わせ先

栃木県内の各地域ごとの地域包括支援センターの所在地、電話番号などを一覧表にしてご紹介しています。

栃木県内の地域包括支援センター 一覧表

クリックすると所在地と連絡電話番号が一覧になったpdfファイルに移動します

認知症に関する電話相談

栃木県では、公益社団法人 認知症の人と家族の会 栃木県支部と連携して、認知症に関する様々な悩み相談を受けています。

もちろん秘密は厳守してもらえます。
ちょっと気になることや認知症介護で悩みがある方に、認知症についての知識、介護経験を持つ家族会の方が電話対応してくれます。

栃木県認知症電話相談
電話相談:028-666-5166
開設日時:平日(月曜日~金曜日)
祝祭日、年末年始は除く 13時30分~16時
所在地:宇都宮市若草1-10-6  とちぎ福祉プラザ3F

家族介護慰労金について

在宅で重度の介護が必要な高齢者の介護を行っている場合、自治体によっては「家族介護慰労金」といって、介護者に慰労金を支給する制度があります。

主な支給要件は
65歳以上で、要介護4・5の認定を受けている在宅の高齢者を1年のうち6カ月以上継続して介護サービスを利用せずに介護している方が対象となっています。

支給額は年額で 12万円

対象となる場合は各自治体の保健福祉課に問い合わせてみましょう。
宇都宮市の場合、問い合わせ先は保健福祉部 高齢福祉課 福祉サービスグループ(電話番号:028-632-2367)です。

スポンサーリンク
高齢者施設に素早く入居するには…
高齢者施設の費用の相場は、地域や施設の種類、設備によって大きく異なります。

施設の入居に際して、実際にどのくらいの費用がかかるのか、またどのような施設がどこにあるのか情報が欲しいと思われる方も多いのではないでしょうか。
高齢者施設・老人介護施設について、無料で情報提供・各種相談に応じている専門機関や紹介施設もあります。

老人ホームや介護施設への入居は思ったより時間がかかるものです。素早く入居するには、気になる施設をピックアップし、資料請求や見学予約を手早く行うことで、入居までの期間を短くすることができます。

高齢者施設を簡単検索 LIFULL
希望の地域の老人施設情報を簡単に調べられ、資料請求できます。 老人ホーム・高齢者施設検索サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
高齢者見守り 比較