エコポイントの対象になる介護リフォーム

『高齢者住宅・施設住み替え情報館』へようこそ。

高齢者施設の選び方、安否確認システムから公的機関のサービスまで、役立つ情報を厳選してお届けいたします。

ごゆっくりご覧ください。


エコポイントの対象になる介護リフォームご存知でしょうか?

実際には省エネ住宅エコポイント制度を利用したものですが、バリアフリーリフォームの際、同時に断熱改修(リフォーム)を行うことでポイントの対象になります。

住宅版エコポイントの対象リフォームは

窓の断熱改修・一枚ガラスを複層ガラスにする
・内窓をつけて二重窓に
・ガラスやサッシを丸ごと交換

外壁・屋根・天井・床の断熱改修

バリアフリー改修
 (手すりの取付けや段差の解消)
 ①②と共に改修する場合のみエコポイント対象

バリアフリー改修(介護リフォーム)を検討している高齢者には、思い切ってリフォームするチャンスかもしれませんね。
真夏や真冬の光熱費が抑えられるだけでなく、暖房器具を使用するリスクも軽減できます。

賛否両論あるエコポイントですが、住宅版のこの制度は、リフォームを考える高齢者やその家族にとって、かなりメリットが有ると言えるでしょう。

◆◇二重窓なら分譲マンションでも・・・◇◆
分譲マンションの場合、窓は管理規約で共用部分と定められているため、ガラスの交換にも管理組合の許可が必要です。
しかし、二重窓であれば制約の多いマンションのリフォームでも有効(許可は不要)です。
また、複層ガラスよりも、二重窓のほうが費用が安く済むケースもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

高齢者見守り 比較