『あんしん住居サービス制度』(福岡市)

『高齢者住宅・施設住み替え情報館』へようこそ。

高齢者施設の選び方、安否確認システムから公的機関のサービスまで、役立つ情報を厳選してお届けいたします。

ごゆっくりご覧ください。


あんしん住居サービス制度』は、
高齢者の賃貸住まいをサポートする福岡市の制度です。

緊急時にボタンを押すと、受信センターに連絡が入り、提携タクシー会社や警備会社の訓練を受けたスタッフが駆けつけてくれます。

また、「あんしん住居サービス制度」を利用する際預けた預託金で、万一の時に、家財の片付け、葬儀も行ってくれます。

『あんしん住居サービス制度』に関する費用
●原則月2回、電話での安否確認
 年 額 : 6千円

●入居者死亡時の葬儀及び家財の撤去
 契約時費用:預託金として30万以上

年々高齢者の単身世帯は増える傾向にあり、この現象は核家族化がもたらした結果であるともいえます。
にも関わらず「高齢者専用住宅」や「高齢者向け優良賃貸住宅」などの賃貸施設は数が少なく、一般の賃貸物件を利用せざるを得ないのが現状です。

自治体によっては一般の賃貸に住む人も含めて、単身高齢者をサポートしていく制度ができてきました。
福岡市の『あんしん住居サービス制度』の他に、東京都の『あんしん入居制度』も同様のサービスです。

有料でも利用したいサービスとして、食事の宅配や、緊急時の対応、デイケアなどの要望が高いため、公営民間を問わず今後このようなサービスが充実していくと思われます。

☆高優賃に関するページです。よければ併せてご覧下さい
家賃補助が受けられる高齢者向け優良賃貸受託
高齢者住宅に関する相談機関や紹介センターの利用
「高齢者専用賃貸住宅」や「高齢者向け有料賃貸住宅」情報の入手先
高齢者向け優良賃貸住宅
高齢者専用賃貸住宅

家賃債務保証制度とは(利用条件)

☆高齢者住宅の相談関連ページです。よければあわせてご覧ください
(財)高齢者住宅財団
住み替え支援機構(JTI)
高齢者住宅情報センター
介護サービス情報公表支援センター
(社)全国有料老人ホーム協会
介護情報館/有料老人ホームシニア住宅情報館

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

高齢者見守り 比較