周辺の介護サービス事業者情報

『高齢者住宅・施設住み替え情報館』へようこそ。

高齢者施設の選び方、安否確認システムから公的機関のサービスまで、役立つ情報を厳選してお届けいたします。

ごゆっくりご覧ください。


シニア住み替えを探す場合、
周辺の介護サービス事業者情報」のチェックはポイントの一つです。

介護保険のサービスは、要介護認定を受ければ、日本国内で有れば基本的に何処にいても利用できます。
しかし、地域によって介護サービス事業者の数や、サービス内容、提供する時間など微妙に違いがあります。
都市ではたくさんの介護事業者の中から事業者を選ぶことができても、地方では限られた事業者しかないこともあります。

健康型有料老人ホームや、高齢者向け賃貸住宅などに入居を希望する場合、介護保険のサービス(居宅介護サービス、訪問介護サービス、デイサービスなど)は、外部の介護事業者を利用することになるので、周辺にどの位の数の事業所があり、どのようなサービスを提供しているか、事前に確認しておく必要があります。

ホームによっては、そのホームと提携している介護事業所のサービスしか受けられないところもあるので注意が必要です。
また、介護事業所を併設しているホームも多くあります。その場合は、サービス内容や、事業所を変えたいときに自由に変更できるかどうかも確認しておきましょう。事業所を判断する場合、サービス内容はもちろんですが、職員の定着率も一つのポイントになります。

シニアの住み替えを考えはじめたら、まず

自分が望む暮らしはどういうものなのか
それを手に入れるにはどのようなサービスが必要か

について、一度整理してみることが大事です。
シニアの住み替えは、通常の「住宅」という枠を越えて、それに付帯したサービスも含めるのが特徴だからです。

老人介護施設の情報収集
老人介護施設について、無料、または有料で、各種相談に応じる専門機関や紹介施設もあります。情報提供だけでなく個別の相談に応じたり、入居後のトラブルなどにも対応してくれるところもあります。困ったことや、問題が起こったら、独りで考え込まず、市役所、区役所など最寄りの高齢者福祉課に、気軽に相談してみましょう。

都道府県の高齢者総合相談センター(シルバー110番)

☆サイト内関連ページです。よければ参考になさってください
一時金の返還トラブル注意点
入居一時金の償却システム
一時金の返還・短期解約特例制度
一時金の返還トラブル(退去)
一時金の保全の義務

☆高齢者住宅に関する相談機関です。よければ併せてご覧下さい
(財)高齢者住宅財団
住み替え支援機構(JTI)
高齢者住宅情報センター
介護サービス情報公表支援センター
(社)全国有料老人ホーム協会
介護情報館/有料老人ホームシニア住宅情報館

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

高齢者見守り 比較